【Apple Watch】Gmailの通知をオンにする

Apple WatchでGmailの通知を受け取けとることができます。

iPhoneには通知来るのになんでAppleWatchには通知来ないんだろう、通知がくるメールと来ないメールがあるのはなに?といった疑問を解決しつつGmailの通知をオンにする方法を解説します。

基本的にiPhoneへの通知がApple Watchに反映されるので、iPhoneの設定も併せて紹介していきます。

目次

iPhoneにGmailの通知がくるようにする方法

通知を設定するにはGmailアプリが必要です。

まだインストールされていない方は、Gmailアプリをインストールをしましょう。

Gmail - Google のメール

Gmail – Google のメール

Google LLC無料posted withアプリーチ

それでは、AppleWatchの通知設定とiPhoneの通知設定、Gmailアプリの通知設定を行います。

AppleWatchの通知設定をオンにする

すでにiPhoneに通知が来ている方は、この設定だけで通知が来るようになります。

1.「Watch」アプリを開き、通知をタップします。

2 .Gmailの通知をオンにします。

これでAppleWatch側の通知設定はオンになりました。 続いてiPhoneの通知設定を行います。

iPhoneの通知設定をオンにする

1.設定アプリを開き、通知をタップします。

2.Gmailをタップし、通知を許可します。

これでiPhone側の通知設定はオンになりました。続いてGmailアプリの通知設定を行います。

Gmailアプリの通知設定をオンにする

3.Gmailアプリを開き、サイドバーを表示させます。

4.設定をタップし、Gmailアカウントをタップします。

5.通知をタップし、通知するメールを選択します。

※「なし」以外の、「すべての新着メール」、「メインのみ」、「高優先度のみ」の中から1つ選びましょう。

※「高優先度のみ」はGmailが高優先度と判断したメールのみ通知がきますので、通知がくるメールと来ないメールがあると困る方は「メインのみ」を選ぶのがおすすめです。

これでGmailアプリの通知設定が完了しました。

次のメールが届くまで待って、通知がくるか確認しましょう。

まとめ

ApplewatchにGmailの通知がくるようにする方法は以下の通りです。

AppleWatchの通知設定をオン

 1.「Watch」アプリを開き、通知をタップ

 2.Gmailの通知をオン

iPhoneの通知設定をオン

 3.設定アプリを開き、通知をタップ

 4.Gmailをタップし、通知を許可

Gmailアプリの通知設定をオン

 5.Gmailアプリを開き、サイドバーを表示

 6.設定をタップし、Gmailアカウントをタップ

 7.通知をタップし、通知するメールを選択  

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる