ついに楽天モバイルがApple Watchセルラーモデルに対応!Rakuten UN-LIMIT VIと電話番号シェアサービスを徹底解説

  • URLをコピーしました!

楽天モバイルは2022年3月25日からApple Watch製品の取扱開始とApple Watchのセルラーモデルの通信に対応する電話番号シェアサービスを開始することを発表しました。

これまで、iPhoneは楽天モバイルで契約していたからセルラーモデルを買っても通信できない…と諦めていた方や、Apple Watchはセルラーモデルを使いたいから楽天モバイルへの乗り換えを躊躇していた方に朗報です!

今回は楽天モバイルが取り扱うAppleWatchの機種やセルラーモデルの通信に必要なRakuten UN-LIMIT VI、電話番号シェアサービスの期間限定3ヶ月無料キャンペーンまで、楽天モバイルのApple Watchに関する情報をまるっと紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

こんな疑問が解決できる記事です
  • 楽天モバイルで買えるApple Watchの機種はどれ?
  • 本体価格はAppleストアより安いの?
  • Rakuten UN-LIMIT VIと電話番号シェアサービスって何?
  • SNSの評判はどう?
目次

楽天モバイルがApple Watchの取扱いを開始

Apple Watch発売記念!電話番号シェアサービス3ヶ月無料キャンペーン!
画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルは「楽天モバイルショップ」と「楽天モバイル」の公式ウェブサイトおよび「楽天モバイル公式 楽天市場店」で3月25日(金)午前9時より「Apple Watch」の取り扱いを開始しました。
取扱い機種は「Apple Watch Series 7」、「Apple Watch Nike Series 7」、「Apple Watch SE」、「Apple Watch Nike SE」の4種類となっており、最新機種のみの取り扱いです。

本体価格はAppleストアの定価と同じで、楽天モバイル公式 楽天市場店で端末を購入するとSPUや楽天カード支払、5と0のつく日など条件に応じて楽天ポイントがもらえます。

楽天市場でのお買い物は楽天カード払いで還元ポイントアップ!

◆楽天モバイルのApple Watch取扱い機種一覧

画像をタップで楽天モバイル公式 楽天市場店の商品ページへ

機種 素材 カラー サイズ 本体価格

Apple Watch Series 7
GPS + Cellularモデル

アルミニウム ミッドナイト
スターライト
グリーン
ブルー
(PRODUCT)RED™
41mm 60,800円
45mm 64,780円
ステンレススチール

グラファイト
シルバー
ゴールド

41mm 82,800円~
45mm 88,770円~

Apple Watch Nike Series 7
GPS + Cellularモデル

アルミニウム ミッドナイト
スターライト
41mm 60,800円
45mm 64,780円

Apple Watch SE
GPS + Cellularモデル

アルミニウム スペースグレイ
シルバー
ゴールド
40mm 38,280円
44mm 41,580円

Apple Watch Nike SE
GPS + Cellularモデル

アルミニウム スペースグレイ
シルバー
40mm 38,280円
44mm 41,580円

GPS + Cellularモデルを楽天モバイルで通信することが可能に!

apple watch 大切なお母さんともっとつながろう。楽天モバイルで購入する Apple Watchを利用するにはiPhone 6s以降が必要です。バンドは在庫が限られている場合があります。 携帯電話通信サービスを利用するには、通信サービスプランへの加入が必要です。 国際ローミングには対応していません。
画像引用元:楽天モバイル公式 楽天市場店

楽天モバイルは「Apple Watch」の取り扱い開始に伴い、Apple Watch GPS + Cellularモデルに対応する「電話番号シェアサービス」の提供を開始しました。

アルミニウムケースのApple WatchにはGPSモデルと携帯電話通信機能とGPSを搭載したGPS + Cellularモデルの2種類が展開されており、「GPS + Cellularモデル」に対応する通信事業者はdocomoとau、ソフトバンクの大手3キャリアのみでしたが、ついに楽天モバイルが仲間入りです。

GPSモデルとGPS + Cellularモデルの違いがよく分からない方のために表にまとめましたのでご参考までにご覧ください。

GPSモデル GPS + Cellularモデル
通信 iPhoneと連携 携帯電話機能内蔵
通信費 なし docomo:月額550円
au:月額385円
SoftBank:月額385円
楽天モバイル:月額550円
本体価格 48,800円~ 60,800円~
メリット 本体価格が安価で通信費がかからない iPhoneを持たずにApple Watchだけで出かけられる
デメリット Wi-Fiがない環境ではiPhoneがないと通信できない 本体価格が高額で毎月通信費がかかる
楽天モバイルでの商品取扱い ×

GPSモデルは常にiPhoneを持ち歩く方やコストを抑えたい方向け、GPS + CellularモデルはiPhoneなしで身軽にお出かけをしたい方向けという違いがあります。

今回楽天モバイルは後者の”iPhoneなしで身軽にお出かけをしたい方”に対応する「電話番号シェアサービス」を提供開始しました。

これまでiPhoneを楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIで契約していたから…とセルラーモデルを諦めていた方や、セルラーモデルに非対応だったから…と楽天モバイルへ乗り換えを躊躇していた方にとても嬉しいサービスです!

iPhoneはRakuten UN-LIMIT VI

大手4キャリアの中で顧客満足度総合No.1※1 すべての人に最適なワンプラン※ 1GBまで0円※2 ※1回線目のみ ~ 楽天回線エリアはどれだけ使っても最大2,980円/月(税込3,278円)※通話料等別
画像引用元:楽天モバイル

Apple Watch GPS + Cellularモデルを楽天モバイルで通信するなら、iPhoneは楽天モバイルの料金プランであるRakuten UN-LIMIT VIを契約します。

Rakuten UN-LIMIT VIは月間のデータ利用量により支払い金額が決まるプランで、利用料金は月間1GBまで0円、どれだけ使っても最大3,278円というコスパの良さに大変人気があります。

Rakuten UN-LIMIT VIのサービス内容は下記のとおりです。

月額料金0~3,278円
データ容量楽天回線エリア使い放題
通話Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題
5G対象エリア拡大中
支払い楽天ポイント利用可能
契約初期費用0円

Rakuten UN-LIMIT VIの月額料金にはRakuten Linkアプリ利用時の国内通話かけ放題が含まれており、国内通話かけ放題が別途オプション(550円~)となっている他社の格安SIMと比較してもコスト面においてはピカイチです。

月額料金
3GBまで 20GBまで
Rakuten UN-LIMIT VI 1,078円 2,178円
ahamo 2,970円 2,970円
povo 2.0 990円 2,700円
LINEMO 990円 2,728円

楽天モバイルはコスパが良く格安SIMと比較されることが多いですが、今回の楽天モバイルがAppleWatchの通信事業者になったことをきっかけにSNSではRakuten UN-LIMIT VIへ乗り換えるAppleWatchユーザー、楽天経済圏の方が続々と現れています。

Apple Watchは電話番号シェアサービス

行きたい場所へ。iPhoneを置いて。 電話番号シェアサービス 500円/月(税込550円)3ヶ月(90日間)無料!
画像引用元:楽天モバイル

iPhoneを楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIで契約したら、次はオプションの電話番号シェアサービスに加入します。

電話番号シェアサービスは月額550円でApple Watch GPS + Cellularモデル単体での通信を可能にすることができるオプションで、AppleWatchを所有する楽天モバイルユーザーが待ちに待っていたサービスです。

電話番号シェアサービスの概要は下記の通りです。

サービス名電話番号シェアサービス
主なサービス仕様iPhoneの親回線を楽天モバイルで契約している方が、Apple Watchだけで音楽を楽しんだり、Apple Payでお買い物をしたり、電話を応答できるサービス
対象製品Apple Watch Series 3以降のGPS + Cellularモデル
対象iPhoneiPhone 6以降

電話番号シェアサービスの加入はiPhoneのWatchアプリから行うことができます。

楽天モバイルの電話番号シェアサービスに対するSNSの評判

楽天モバイルから電話番号シェアサービスが発表され、SNSでは「ついに手ぶらでランニング行ける!」「サクッと契約と設定ができて、すぐ使えるようになった」と良い反応をしている方が多く見受けられました。

楽天モバイルの繋がりにくさに注意

電話番号シェアサービスに加入するにはRakuten UN-LIMIT VIの契約が必要ですが、Rakuten UN-LIMIT VIは他のキャリアに比べ”繋がりにくい”という声が目立ちますので注意が必要です。

ところが、楽天モバイルは2022年2月4日に「楽天回線エリアの4G人口カバー率が96%に到達」と発表しました。

人口カバー率96%という数字を見ると、どこでも繋がるじゃんと思うかもしれませんが、SNSでは「室内で繋がらない、繋がりにくい」と残念な投稿も見受けられます。

楽天モバイルは都心部を中心に対象エリアを広げており、最新の対象エリアが確認できるページには「楽天回線エリアであっても、地下、屋内、大きな商業ビルの屋内等の場所、電波の状況等によってパートナー回線を利用する通信となる場合があります。」と注意書きがありました。

画像引用元:楽天モバイル

自分が住んでいる地域が楽天回線エリアなのか、それともパートナー回線エリアなのかを確認してからの契約がおすすめです。

まとめ

今回は楽天モバイルがApple Watch取り扱いを開始したニュースと、楽天モバイルでApple Watchセルラーモデルの通信に必要なRakuten UN-LIMIT VIと電話番号シェアサービスについて解説しました。

これまでiPhoneを楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIで契約していたから…とセルラーモデルを諦めていた方や、セルラーモデルに非対応だったから…と楽天モバイルへ乗り換えを躊躇していた方に朗報です!

電話番号シェアサービスは2022年6月30日(木)まで利用開始日から90日間無料で利用できるキャンペーンを実施中です。

月額550円の3ヶ月分で約1,650円が0円になるお得なキャンペーンですので、気になっている方はキャンペーン期間内の加入を逃さないようお気を付けください!

楽天モバイルのApple Watchに関する情報まとめ
  • 購入可能機種はApple Watch Series 7、Apple Watch SE
  • 本体価格はAppleストアと同額
  • 2022年3月25日から楽天モバイルがセルラーモデルの通信業者に仲間入り
  • 楽天モバイルで通信するならRakuten UN-LIMIT VIと電話番号シェアサービス(月額550円)への加入が必要
  • SNSの評判は良好◎


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる