諦めないで!ダイソンのドライヤーが水没したけど翌日に復活した方法

ダイソンのドライヤー[Dyson Supersonic (ホワイト/シルバー)]が水没?してしまい、電源は入るもののすぐに止まってしまうという状態になってしまいました。

買い換えかな~と諦めかけていたのですが、翌日に復活し、買い換えずに済みました。

その復活させた方法を紹介します。

目次

水没したダイソンのドライヤーを復活させる方法

結論から言うと、中に入った水がなくなれば復活します。

~水没した日~

今回の場合は、水没後でも電源が入り3秒程度は起動しすぐ止まる状態でした。

(電源を入れることで故障につながる可能性もあるそうです。ご自身で判断お願いします。)

中に入った水が乾燥すれば、直るのでは?と思い、風通しの良いベランダに置いて寝ました

~水没した翌日~

翌朝、電源をつけてみたところ、1回目は前日と同じ状態で電源は入るもののすぐに止まってしまいました。

今日もまだだめかな~と思いつつもう一回電源をつけてみると

動いたーーーーーーーーーーーーーーー!直った!やったー!

直らなかったときのために考えていた代替手段

水没したのは初めてで、正直直るかどうか心配だったので、万が一直らなかったときの代替案を考えていました。

1.家族や友達に貸してもらう

2.家電レンタルサービスでドライヤーを借りる

  →モノカリ(最新家電やカメラの格安レンタルサービス)

3.美容院でシャンプー&ブローしてもらう

  →ホットペッパービューティー

ダイソンのドライヤーは高いのであんまり気が進みませんでしたが、再購入も検討しました。

 → ダイソン公式|キャンペーンページ

まとめ

ダイソンのドライヤーが水没したときには、中の水を乾燥させる

今回は翌日に復活しましたが、中に入っている水の量によっては数日かかるかもしれません。

髪を乾かさないで寝るのはよくないので、念のため他のドライヤーを入手する準備、または、代替手段を考えておくと安心です。

  1. 家族や友達に貸してもらう
  2. モノカリ(最新家電やカメラの格安レンタルサービス)でドライヤーを借りる
  3. 美容院でシャンプー&ブローしてもらう
  4. 新しいドライヤーを購入する
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる