デジタル派におすすめのApple Watchの文字盤3選!

Apple Watchはアナログの文字盤が多い印象があるかと思いますが、デジタルの文字盤は10種類以上あります。

時計は断然デジタル派の私が、いつも使っている文字盤をランキング形式で紹介します!

目次

デジタル派におすすめのApple Watchの文字盤3選!

1位 インフォグラフ

インフォグラフはApple Watchユーザーにとても人気で、使っている人が多い文字盤です。

人気の理由は、

  • 配置できるコンプリケーションの数が一番多い
  • デザインに癖が無く、好き嫌いがない
  • アナログ時計とデジタル時計を同時に表示できるから誰にでも合う

デジタル派の私は、アナログ時計の部分は全然見ないので飾りに去ってしまっているのですが、邪魔に思ったことはありません

それよりも配置できるコンプリケーションが多く、1つの文字盤から得られる情報が多いことがとても気に入っています。

気になったコンプリケーションを、お試しで配置できる余裕があるのもすごくいいです。

インフォグラフにおすすめ

2位 特大

特大はとにかく文字が大きく時刻が見やすい文字盤です。

コンタクトやめがねをしていなくても時刻が見やすいです!

カラーは80色以上から選ぶことができますが、シンプルにホワイトが洗練されていていいなと思います。

ただ、コンプリケーションは配置できないので、物足りなく感じる方もいるかもしれません。

そんな方は、インフォグラフか、次に紹介するアクティビティデジタルを試してみるといいと思います。

3位 アクティビティデジタル

アクティビティデジタルは秒数までデジタル表示できる文字盤です。

秒数を表示できる文字盤はアクティビティデジタルの他に3つあるのですが、一番文字が大きくて見やすい文字盤がアクティビティデジタルです

また、アクティビティのリングが文字盤に大きく表示されていることで、達成したいと思えるのもいいですね。

運動不足解消になる!

インフォグラフには劣りますが、コンプリケーションは3つ配置できるので、カスタマイズ性があります

まとめ

今回紹介したデジタル派におすすめのapple watch 文字盤 はこちらです。

  • インフォグラフ
  • 特大
  • アクティビティ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる