洗練されたシンプルなApple Watch文字盤7選!

Apple Watchの文字盤といえば、メカっぽくてごちゃごちゃしているイメージありますよね。

しかし、Apple Watchにはアナログの針のみ、デジタルの時刻のみ、といった非常にシンプルな文字盤がちゃんと用意されています。

今回は特にシンプルな文字盤を7つ集めました!

目次

洗練されたシンプルな文字盤7選

1.シンプル

その名の通り、シンプルなアナログ時計の文字盤です。

黒の背景に、長針、短針、秒針の3つしか表示されていないApple Watchで一番シンプルな文字盤です。

背景色は黒のみで、秒針の色は80色以上から選ぶことができます。

上の画像は一切コンプリケーションを配置せず、文字盤が無地の一番シンプルなモノですので、コンプリケーションを配置することが可能です。

2.カラー

カラーは文字盤の背景色が、単色でシンプルな文字盤です。

先に紹介した「シンプル」と同様に長針、短針、秒針の3つしか表示されていないアナログ時計の文字盤です。

背景色は80色以上から選ぶことができますが、黒は選べません。

黒の背景にしたい人は、先に紹介した「シンプル」の文字盤を選んでくださいね。

3.カリフォルニア

カリフォルニアは腕時計のような文字盤が特徴です。

シンプルな文字盤がいいけど、ダイヤルや時間の目盛りがほしい方には、カリフォルニアもおすすめです。

文字盤のカラーは80色以上から選べますし、

ダイヤルは、数字やローマ数字など種類から選べます。

4.グラデーション

グラデーションは、単色背景だと物足りない方におすすめです。

カラーは80色以上から選ぶことができ、時刻によってグラデーションの見え方が変わるのがポイントです。

5.特大

特大は、デジタル時計の中で一番シンプルな文字盤です。

とにかく文字が大きく、Apple Watchの文字盤の中で一番見やすい文字盤ともいえるでしょう。

6.ソーラーグラフ

ソーラーグラフは、現在の太陽の位置と、デジタル時刻だけが表示された文字盤です。

太陽の位置は時刻を見る度に変わるのがポイントで、グラフィックがとてもきれいです。

7.インフォグラフ

インフォグラフはApple Watchユーザーの中でも使っている人が多い人気の文字盤です。

配置できるコンプリケーションが文字盤のなかで一番多く、ごちゃごちゃしたイメージありますよね。

ですが、コンプリケーションをオフにするだけで、こんなにシンプルになるんです。

インフォグラフは、アナログとデジタルを同時に表示できるところがポイントです。

まとめ

今回紹介したApple Watchのシンプルな文字盤はこちらです。

  1. シンプル
  2. カラー
  3. カリフォルニア
  4. グラデーション
  5. 特大
  6. ソーラーグラフ
  7. インフォグラフ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる