Apple Watchからコンプリケーションを直接編集する方法 – Watchアプリは使わなくていい!

Apple Watchの文字盤は、iPhoneの「Watch」アプリを使わずに、直接編集することができます

Apple Watchを使っていると、ここにはこっちのコンプリケーションの方が良さそうと思うことありますよね。

そんな時に手元のApple Watchだけでコンプリケーション変えられるのでとても便利です!

今回はそのやり方を実際の画面を使いながら解説します!一緒にやっていきましょう!

目次

Apple Watchからコンプリケーションを直接編集する方法

手順1 編集したい文字盤をタップし押さえたままにする

Apple Watchに編集したい文字盤を表示させ、画面をタッチしたまま長押しします。

手順2 「編集」をタップ

右下にある「編集」をタップします。

手順3 コンプリケーション編集画面へ

左右にスワイプし、コンプリケーション編集画面へ移動しましょう。

こちらがコンプリケーション編集画面です。

コンプリケーションの枠が薄いグレーで表示されています。

手順4 設置したいコンプリケーションを選択

変更したいコンプリケーションをタップします。

ここから配置したいコンプリケーションを、上下にスクロールして探します。

今回は、呼吸からソーラーに変えてみます。

ソーラーに変わりました。

手順5 Digital Crownを2回押して文字盤に戻る

編集を終了し、いつもの文字盤に戻すには、Digital Crownを2回連続で押します。

これでApple Watchで文字盤を編集する方法は以上になります。

まとめ

いかがでしたか?

これで気軽に文字盤を編集できることが分かったと思います!

文字盤自体の種類を変えることはできません。iPhoneの「Watch」アプリから行う必要があります。

Apple Watchに文字盤を追加する方法

納得できる文字盤やコンプリケーションに出会えますように!

あわせて読みたい

【2021年版】電車通勤の会社員におすすめなApple Watchの文字盤

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでもお役に立てれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる