【2021年版】Googleフォームの回答集計画面の見方を徹底解説

作成したGoogleフォームを送信したら、結果が待ち遠しいですよね。

その間に、回答集計画面の見方を確認しておきましょう!

※Googleフォームを使うにはGoogleアカウントが必要です

 (5分もあれば作れますので、持ってない方はこちらから始めてくださいね。)

あわせて読みたい
【2021年版】5分でできる!Googleアカウント(Gmail)を新規作成する方法 Google アカウントは5分もあれば作成が完了します。 実際の画面付きで解説しますので、ひとつひとつやっていきましょう! 【Google アカウントの作り方】 手順1 Google ...
目次

回答はどこから確認できる?

「回答」タブに切り替えよう!

Googleフォームの中央上部にある「回答」をクリックします。

3種類の集計方法で見ることができます。

  • 概要」・・・すべての質問の回答結果が一目で分かります。
  • 質問」・・・質問ごとに回答を詳しく見ることができます。
  • 個別」・・・回答者ごとに回答を見ることができます。

言葉では分かりにくいので、実際の画面を見ながら確認していきましょう!

3種類の集計方法

[1]概要

「回答」に切り替えたときに一番最初に表示される画面です。

すべての質問の回答結果が一目で分かります。

[2]質問

質問ごとに回答を詳しく見ることができます。

質問の切り替え方はいくつかありますが、見たい質問を選ぶのが楽かなと思います

質問の切り替え方

一つ目の質問が入った枠(プルダウン)をクリックします。

一覧表示されますので、気になる質問をクリックすると簡単に切り替えられます。

[3]個別

回答者ごとに回答を見ることができます。

質問項目に「名前」を設けておくことで、誰がどう答えたか知ることができます。

「概要」や「質問」で、これを答えたのは誰だろう?という回答があったときに、ここから追うことができます。

全員から回答を得られたらこれをしよう!

回答受付を終了する

全員から回答を得られたら、回答受付を終了しましょう

設定で回答回数を制限していないと、不要な回答が送信されてくる可能性があるからです。

不要な回答はこちらの回答確認画面で削除できますが、1クリックで防げるのでやっておきましょう!

回答を受付中」の横にあるバーをクリックします。

すると、次のような画面になります。

「このフォームは回答の受付を終了しました」のメッセージをクリックすると、自分で表示させたい「回答者へのメッセージ」を指定することができます。

まとめ

いかがでしたか?

集計は全てGoogleフォームが自動で行なってくれます。

もう紙のアンケートには戻れなくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こんなに便利なのに無料で使えるツールを使わない手はないですね!

※Googleフォームを使うにはGoogleアカウントが必要です

 (5分もあれば作れますので、持ってない方はこちらから始めてくださいね。)

あわせて読みたい
【2021年版】5分でできる!Googleアカウント(Gmail)を新規作成する方法 Google アカウントは5分もあれば作成が完了します。 実際の画面付きで解説しますので、ひとつひとつやっていきましょう! 【Google アカウントの作り方】 手順1 Google ...

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでもお役に立てれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる