【2021年版】5分でできる!Googleアカウント(Gmail)を新規作成する方法

Google アカウントは5分もあれば作成が完了します

実際の画面付きで解説しますので、ひとつひとつやっていきましょう!

目次

Google アカウントの作り方

手順1 Google アカウントの作成ページにアクセス

「Google アカウントの作成(https://accounts.google.com/signup/v2/webcreateaccount?flowName=GlifWebSignIn&flowEntry=SignUp)」にアクセスします。

手順2 「名前・ユーザー名・パスワード」を入力

「名前・ユーザー名・パスワード」を入力します。

名前(必須)

後から変更することができます。

名前は本名じゃなくても大丈夫ですが、「姓と名」どちらも何かしら文字を入力しないと先に進めません

ユーザー名(必須)

メールアドレスの@より前の部分に使われます。

後から変更することができないのでよく考えて付けましょう。

ユーザー名は、アルファベット(a-z)、数字(0-9)、およびピリオド(.)のみが使用できます。

パスワード(必須)

半角英字、数字、記号を組み合わせて 8 文字以上で入力してください。

手順3「電話番号・再設定用のメールアドレス・生年月日・性別」を入力

「電話番号・再設定用のメールアドレス・生年月日・性別」を入力します。

電話番号・再設定用のメールアドレスは入力を省略することができますが、生年月日と性別は入力必須です

電話番号(省略可)

再設定用の電話番号を追加しておくと、パスワードを忘れた場合にアカウントへのアクセスを復旧できます。今は省略しても構いませんが、入力をおすすめします。

再設定用のメールアドレス(省略可)

アカウントを保護する目的で使用されます。こちらも今は省略しても構いませんが、入力をおすすめします。

生年月日(必須)

一部の Google サービスでは、年齢要件が設定されていますので本当の生年月日を入力しましょう。

自分で公開しない限り、他のユーザーに表示されることはありません

性別(必須)

性別は、女性・男性・指定しない・カスタムの中から選択してください。

手順4 利用規約に同意する

プライバシーポリシーと利用規約を最後まで読んで、下にスクロールすると「同意する」ボタンが現れます。

クリックすれば、アカウント作成完了です!

まとめ

Googleアカウントは1つだけでも十分使えますが、用途によって使い分けるとより便利です。

仕事用とプライベート用に2つ3つ持っている人も多いです。

同じ作り方で複数作成できますので、やってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる