Googleフォームの回答時に改行できないときにできること

Googleフォームを回答していて、「改行できない…」と思うことはありませんか?

しかし、残念ながらこれは回答者のあなたには改行をできるようにすることはできません。

あなたができることは、Googleフォームの作成者に「改行できなくて入力しにくいので、回答形式を変えて欲しい」と伝えることです。

作成者からすると、回答形式を変えるのは10秒でできるのでそんなに負担に思う必要はありませんよ。

目次

Googleフォームの回答形式について

Googleフォームには10種類の回答形式があります。

そのうち記述式の回答形式が2種類あり、その2種類の大きな違いが「改行ができるかできないか」という部分です。

  • 改行ができる :段落(長文回答)
  • 改行ができない:記述式(短文回答)

今回は改行ができないということで、回答形式で「記述式」を選ばれている可能性がかなり高いです。

この回答形式を変えられるのは、Googleフォームの作成者や編集権限を持っている人となります。

ですので、改行ができた方が入力がしやすい項目の場合は作成者に教えてあげてください。

回答形式の段落や記述式の違いがよく分かっていないようでしたら、以下の記事も合わせて見せてあげると親切かもしれません。

【Googleフォーム】回答形式の「記述式」と「段落」の違いは?

まとめ

Googleフォームを回答していて、改行できないことが不便に思ったら、作成者に連絡しましょう

どうしても直接作成者とコンタクトを取れない場合は、改行しないで入力し続けるしかありません。

とはいえ入力しにくいと思うので、メモ帳などの別の機能を使って書いた文章をコピぺするのが代替案になると思います。

入力できる文字数は1万文字を超えますので、文字数は気にせずに書いて大丈夫です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる