iPhoneのおやすみモードを解除する方法

iPhoneの「おやすみモード」は通知を一時的に停止する機能で、ロック画面に通知が表示されなくなります。

このおやすみモードを解除し、通常通り通知をロック画面に表示させる方法をまとめました。

睡眠時以外にも活用できるおやすみモードのオンオフを使い分けることで、メリハリのある生活が送れるようになりますよ!

いまのおやすみモードのみ解除したい方はこちら

以降全てのおやすみモードを解除したい方はこちら

目次

いまのおやすみモードを解除する方法

1.「閉じる」をタップ→ロック解除

2.コントロールセンターを開く

3.月マークのアイコンをタップ

 これでおやすみモードがオフになりました。

以降全てのおやすみモードを解除する方法

おやすみモードはヘルスケアの睡眠と連動しています。

ですので、睡眠スケジュールをオフにすることで解除することができます。

1.「ヘルスケア」アプリをタップします。

2.「睡眠」をタップします。

よく使う項目の中にない場合は、「全てのヘルスケアデータを表示」をタップ後、「睡眠」をタップします。

3.「通常スケジュールとオプション」をタップします。

4.睡眠スケジュールのバーをタップします。

これでおやすみモードが常時オフになりました。

まとめ

iPhoneのおやすみモードを解除する方法のまとめです。

いまのおやすみモードを解除する方法

  1. 閉じる」をタップ→ロック解除
  2. コントロールセンターを開く
  3. 月マークのアイコンをタップ

以降全てのおやすみモードを解除する方法

おやすみモードはヘルスケアの睡眠と連動しているため、以下の手順で睡眠スケジュールをオフにする。

  1. ヘルスケア」アプリをタップ
  2. 睡眠」をタップ(よく使う項目の中にない場合は、「全てのヘルスケアデータを表示」をタップ後、「睡眠」をタップ)
  3. 通常スケジュールとオプション」をタップ
  4. 睡眠スケジュールのバーをタップ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる