Googleスプレッドシートのテーマ「ToDo」を使ってタスク管理をする方法

タスク管理をする手段は様々ありますが、Googleスプレッドシートに慣れている方には、スプレッドシートのテーマ[テンプレート]を使ってタスク管理をするのがおすすめです。今回は、テーマを使う方法と自分好みにカスタマイズする方法を紹介します!

目次

Googleスプレッドシートのテーマ「ToDo」を使ってタスク管理をする方法

Googleスプレッドシートのテーマ「ToDo」を使う

まずは、Googleスプレッドシートを新規作成しましょう。

新規作成する際に、「ToDo」というテーマを選びます。

~このToDoシートの使い方~

①B列に日付、C列にタスクを入力

②完了したタスクにチェックを入れる(チェックを入れた行はグレーアウトし取り消し線が入る)

「ToDo」を調整しよう!

そのまま使えるかと思いきや7行目以下の日付のセルが設定されていないので、入力例と同じように入力できるように設定します。

①日付の列を全選択

②「表示形式」>③「数字」>④「表示形式の詳細設定」>⑤「その他の日付や時刻の形式」の順にクリック

⑥「∨」をクリック>⑦「日」と「月」を追加>⑧「月」と「日」を入力

このように設定できたら⑨「適用」をクリック

⑩日付の列を全選択し、選択したセルの上で右クリック

⑪「データの入力規則」をクリック

条件を⑫「日付」に変更し、⑬「保存」をクリック

設定は以上です。

日付のセルをダブルクリックするとカレンダーが出現し、日付はカレンダーから選べるようになりました。

また前半で表示形式を設定したことにより、「○月○日」という表示に自動で変換されます!

まとめ

Googleスプレッドシートのテーマ「ToDo」を使ってタスク管理をする方法のまとめです。

  • Googleスプレッドシートのテーマ「ToDo」を使う
  • 「ToDo」の日付のセルを設定する
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる