【2021年版】Gmailの送信予約機能が便利!メール送信日時を指定する方法

メールを送信する時間って気を使いますよね。

「仕事やプライベートでメールを送りたいけど、業務時間外や深夜に届くのは迷惑かな?」

「送信したい時間がちょっと先の場合は、時間が来るまで待ってます。」

そんなあなたは、Gmailの「送信予約機能」を使うのがおすすめです!

やり方は簡単!

いつも通りメールを書いて、“日時を指定してから送信ボタンを押す、これだけでできます。

それでは、実際の画面を見ながら一緒にやってみましょう!

目次

メール送信日時を指定する方法

手順1 メールを作成

いつも通りメールを作成しましょう。

新規メール、返信メール、どちらでも送信予約ができます。

手順2 送信の横の▼をクリック

メールが作成出来たら、送信ボタンの横にある「▼」をクリックします。

「送信日時の設定」をクリックします。

手順3 時間を指定

送信日時の候補を3つ提示してくれます

その3つ中にあれば、その日時をクリックします。

無ければ、一番下の「日付と時刻を選択」をクリックして次に進みましょう!

① カレンダーの中から日付を選択しましょう

② 時間をキーボード入力しましょう

③ ①と②に間違いがなければ、「送信日時を設定をクリックしましょう

これで完了です!

送信予約したメールはここから確認

送信予約したメールは、送信前まで左のサイドバーの「予定」の中に格納されています。

メールの内容や、送信先、送信日時を変更できます。

まとめ

いかがでしたか?

送信予約ができれば、メールを気にせずやりたいことに集中できるようになりますよね♪

こんな簡単なのに知らなかったという方とても多いと思います。

とても簡単かつ便利な機能なので、周りの方にもシェアしてあげてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます

少しでもお役に立てれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる