Googleフォームの共同編集者にGmail以外の人を追加する方法

「自分が作ったgoogleフォームのをGmail以外の人にも共有したい」

そんなときは、Gmailに共有するときとほぼ同じ手順で共同編集者を追加すれば共有することができます。

Gmail以外の共同編集者を追加する手順を実際の画面を用いてgoogleフォーム初心者さんにも分かりやすく解説しますのでやってみてください!

目次

共同編集者を追加してgoogleフォームの回答結果を共有する方法

まずは共有したいGoogleフォームを開きましょう。

手順1 「送信」をクリック

共有したいGoogleフォームの右上にある「送信」をクリックします。

手順2 「共同編集者を追加」をクリック

「フォームを送信」の一番下にある「共同編集者を追加」をクリックします。

手順3 編集者の追加

追加したい編集者のメールアドレスを入力します。

Gmail以外のメールアドレスも入力できます。

手順4 「送信」

メールアドレスを入力出来たら「送信」をクリックします。

今回はiPhoneのメール(@icloud.com)に送信してみます。

このとき「通知」のチェックは入れたままにしておいてくださいね。チェックを外すと別途URLを送らないといけなくなり二度手間なので…汗

手順3でGmail以外のメールアドレスを入力すると、「Google以外のアカウントに共有しますか?」とメッセージが表示されます。

これは、URLを知っている人は誰でも編集ができてしまうけど、大丈夫?という意味です。

万が一、URLが悪者へ流出し、フォームが第三者に消されてしまうなんてトラブルが考えられます。

これを踏まえて、問題ないと思うなら「このまま共有」をクリックしましょう。

ユーザーを追加しました」と表示されれば、共有完了です。

これで共同編集者もあなたと同じようにフォームの結果を閲覧できるようになりました。

手順5 共同編集者が招待メールのURLからGoogleフォームにアクセス

共同編集者に、招待メールのURLからGoogleフォームにアクセスしてもらいましょう。

回答タブに切り替えれば、あなたと同じように回答を閲覧できますし、質問の編集も可能です。

Googleフォームの共同編集者には、閲覧のみの権限を与えることはできません。

もし共同編集者が誤って質問を削除してしまったら

誤って質問を削除してしまったときは、右上の縦三つの点、その他アイコンから「元に戻す」をクリックすることで1つ前の状態に戻すことができます。

また、ショートカットキーの「ctrl」+「Z」でも一つ前の状態に戻すことができます。

万が一の時に焦らなくていいように、共同編集者の方にも教えてあげましょう。

GoogleフォームにはGoogleドキュメント等のように履歴を参照する機能はありません。

まとめ

共同編集者を追加してgoogleフォームの回答結果を共有する方法は以下の通りです。

①共有したいgoogleフォームを開く

②「送信」 >「共同編集者を追加」

③「編集者の追加」:メールアドレスを入力 >「送信」>「このまま共有

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる