Googleフォームのオーナーを譲渡する方法

Googleフォームのオーナーを譲渡しようとすると、「このアイテムのオーナーは変更できません」と表示がされ、オーナーが変更できません。

ちなみにGoogle workspaceの以下のアプリはオーナーを譲渡することができます。

  • Googleドキュメント
  • Googleスライド
  • Googleスプレッドシート
  • Google図形描画
  • Googleマイマップ
  • フォルダ

参考:Googleドライブヘルプ|ファイルのオーナーを他のユーザーにする

Googleフォームのオーナーは譲渡することができません。

ですが、オーナーが別人の全く同じグーグルフォームを作ることができます

回答収集前であれば、実質完全なる譲渡が可能です。

今回の紹介する方法は、Aさんがオーナーのフォームを複製して、Bさんがオーナーのフォームを作成するイメージです。Googleフォームの質問引き継げますが、回答はこのやり方でも譲渡できません。ご了承ください。

目次

Googleフォームのオーナーを譲渡する方法

1.オーナーを譲渡したいGoogleフォームの編集権限を与える

このとき通知にチェックを入れておくと便利です。

編集権限の与え方を詳しく知りたい方はこちら

2.新オーナーがGmailからGoogleフォームを開く

ここからは新オーナーの操作になります。

Gmailに届いた招待メールから、Googleフォームを開きます。

3.Googleドライブを開く

https://www.google.com/からアクセスします。

4.Googleドライブでフォームを検索

候補に出てこない場合は、フォーム名で検索するとすぐ見つかります!

5.右クリック→コピーを作成

6.コピーの名前を変更

コピーしたファイルの名前が、ファイル名+のコピーとなっているので、のコピーを消します。

回答を集める前であれば、これで完全に譲渡完了です。

旧オーナーは必要であれば自分のグーグルフォームを削除しておきましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる