Googleフォームの回答用URLと回答結果閲覧用URLの違いと取得方法

自分以外の人がGoogleフォームにアクセスするにはURLが必要です。

アクセスの目的が、回答してもらうなのか、回答結果を閲覧&編集してほしいのか?どちらなのかで共有すべきURLが異なります。

どちらをどんな方法で共有すればいいのか分かりやすくまとめたので、一度共有できれば、今後URLの共有ではきっと失敗しないでしょう。

目次

Googleフォームの回答用URLと回答結果閲覧用URLの違い

回答用URL

回答用URLはその名の通り、自分が作ったフォームに回答者が回答を入力、送信するためのURLです。

フォーム完成!

さあ回答してもらおう!

というときに共有するURLです。

URL取得から共有(URL貼り付け)までの手順(分からない箇所をクリックすると詳しい解説へ飛べます)

  1. 「送信」をクリック
  2. 回答用URLを取得する
  3. URLを貼り付ける

画像付きで詳しい手順をすべて見たい方はこちら

回答結果閲覧用URL(編集用URL)

回答結果閲覧用URLは、回答結果の閲覧、及び質問の編集、回答結果の削除ができるURLです。

Googleフォームを一緒に編集してほしい

回答結果を見てほしい

そんなときに共有するURLです。

「Googleフォームの回答結果の閲覧のみ」という共有の仕方はできませんのでご注意ください。

回答を見てほしかっただけなのに、質問や回答を削除されてしまったなど、トラブルになる可能性も考えられます。

不安な時はスクリーンショットを撮って回答結果を送ってみてはいかがでしょうか。

スクリーンショットの撮り方

URL取得から共有(URL貼り付け)までの手順(分からない箇所をクリックすると詳しい解説へ飛べます)

  1. 「送信」をクリック
  2. 「共同編集者を追加」をクリック
  3. 編集者の追加
  4. 「送信」
  5. 共同編集者が招待メールのURLからGoogleフォームにアクセス

画像付きで詳しい手順をすべて見たい方はこちら

まとめ

Googleフォームの回答用URLと回答結果閲覧用URLの違いのまとめです。

フォーム回答用URLでできること

  • フォームの質問に回答、送信
  • URL取得方法はこちら

回答結果閲覧用URLでできること

  • フォームの質問を編集、追加、削除
  • 回答結果の閲覧、削除
  • URL取得方法はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる